2019年6月7日金曜日

【HO】Roco 69154 SBB RABDe 500 ICN

おはようございます。

今日はSBBのICNです。
スイスの高速鉄道といえばこちらのICN
Rocoから数年前にリリース分ロット
Ebay経由でドイツから中古購入のAC(メルクリン仕様)5両セット。
増結2両セットもある模様だが、なかなか中古市場で見かけない。


手堅いデザイン、そのまま模型にも表現。


アルバート・アインシュタイン号
他表示、ALSTOMのロゴも右側に。


2等車


屋根部品が別パーツは嬉しい
パンタグラフ周りもなかなかリアル。


レストランカー内部
サウンドはレストランカーにあるので、
中間部に持ってくれば、サウンドの響き具合がいい。
警笛の音が旅情をそそる(文末に製作動画リンク有)


バゲージ用のスペースも表現


やはり気を使うのがこの連結部分。
中古ゆえに、全体がしっくりいくまでに時間が必要。
この接触がうまくいかないと不動、全く走らない。
いずれTrainsafeのような収納スペースを検討しよう。


HO、SBB中心に集めていたら、結構揃ってきた。
これをベースに客車などを少しずつ集めていきたい。

走行動画(youtube)もご覧ください;

中古購入元:ドイツ・Ebay
入線日  :2019年2月

今日もありがとうございました!

2019年6月4日火曜日

【HO】A.C.M.E. 55034 Euronight LUNA

おはようございます。

日本滞在中に入線した車両セットです。
A.C.M.E.製 EN(Euronight)LUNA
ローマ(テルミニ)ーチューリッヒージュネーブを結んでいた夜行列車。
夜行列車といえば、CNL(シティナイトライン)の月がイメージ。
実はラテン語で「月」を意味するLUNA。
月模様のSBB客車もいずれ増結連結したくなります。
通販中古専門のお店で発見次第、迷わず購入。


まずはパッケージ。
中古ゆえの箱スレは仕方ないですね。
対象エポックはⅤなので90年代から2000年以降


手すりは元々取れているので、予備パーツで後日修復予定
HO客車の取り扱いにはどうしても両端を持ってしまうので、
この部分は要注意。


FS(イタリア国鉄)のカラーは斬新。
WLABm車、車内のドアノブも表現。
LSほどでないが、手堅くまとまっているかな。
最近A.C.M.E.から類似カラー客車が出るも結構人気の模様。


反対側のデザイン
梯子もいい感じで揃ってます。


Lit LibresやBed Freeの表示が…指定なしのベッド?
この表示はうまくできてます。


SBBのBcm客車
気のせいか、詳細番号表示が少し上ぽい?。


 お約束のサボも表現されてます。
足回りや機器表現は手堅い感じでしょうか。


前回の日本滞在時、大阪のエルマートレインさんで入線デビュー。
HOの素晴らしい貸レイアウトがあるので、
帰省時にはよくお世話になっています。


いつかは自作の大レイアウトでサウンド奏でながら走らせたい!


購入元:中古店通販
入線日:2019年5月3日

今日もありがとうございました。

2019年5月31日金曜日

【HO】L.S.Models 49054 City Night Line "Pagasus" set 1

おはようございます。
いよいよシティナイトラインが来ました。


今年になってよく利用している、オーストリアの模型店・Memobaで
CNL6両セット+送料=300ユーロ切るセールで今年2月購入。
(現在一部セット、少し割引中)

日本一時帰国などで入線が遅れていました。
L.S.Modelsでお馴染みの箱シール、車番表記は嬉しい。
右上のお月様が何とも言えない。


今日は49054のセット紹介です;
CNL(シティナイトライン)といえば濃紺色カラーがあまりにも有名。
このCNL末期のカラーも見慣れるといい感じ…乗車したかった…。


特徴的なシートのBpm
窓側のカーテンも結構下がっています。
この表現方法、結構好み。


コンパートメントのBvcmz
このセットでは2両ありますが…共に並べてみると…
明らかに台車周りが違う。
これだからL.S.Modelsはやめられない。
ドア周り・ステップ・表記などもいい。
表記といえば…
クール(スイス)〜アムステルダム間のサボ。
是非この路線は復活してほしい。
最近の欧州鉄道関連の報道によると、
スイス方面の夜行列車の拡充が検討されている模様。
2022年に予定されている新型車両導入同様、気になります。


電話ボックスのマーク…時代を感じます。


N型同様、床下もしっかり作りこまれています。
レバーはうっかり折らないように要注意。
ベッドはN型の一部客車で見かける枕はなし。


エアコンの吹き出し口でしょうか?


ナイトジェットと連結して、新旧?の編成。
自由に楽しめるのも欧州鉄道模型の大きな魅力。

購入元:Memoba(オーストリア)
購入月:2019年2月
入線日:2019年5月30日

今日もありがとうございました。

2019年5月30日木曜日

【HO】A.C.M.E. 52565 OBB Speisewagen WRmz (食堂車)

おはようございます。

今回はOBB(オーストリア連邦鉄道)の食堂車です。


メーカー:A.C.M.E.
商品番号:52565
前回のE484同様、中国工場生産。


以前のブログでも少し紹介しましたが、
他購入品とともに発送に使われたBOX。
中国→オーストリア→カナダ…長旅を感じる凹み具合。
この箱に、EC食堂車が入っていたかも。


パーツ類、カプラーなど入っています。
色々つけたいのは山々ですが、とりあえずカプラー。
今回、そのカプラーがやたら固く?差込・固定に苦労。


食堂車にはフォーク・ナイフ・スプーンのマーク。
シンプルですが、模型でもきちんと表現。
足回りはこんな感じでしょうか、周辺にさりげなく細かい表記が。


座席はソファ系でしょうか、窓のシール?も表現。
ランプの位置が少しズレが、機会あれば調整したいですね。


73…固定編成RIC客車
81…オーストリア連邦
88…食堂車
91…速度200キロ可


連結部分。
何気に細かいところまで表現。
LS modelsほど作り込まれていないが、全体的な造りは近い印象。


パンタグラフのない屋根周りは至ってシンプル。


他のEC客車とともに
やはり食堂車を入れると…編成に「味」が出ますね〜。

実車はボゼン線等で活躍。
今後、もう少しOBBのEC客車を増車予定。
一部のOBBのEC客車(Bcmz、簡易寝台、LIEGEWAGEN)は
LS modelsから少しずつリリース開始してます。
次はBpmz客車(今後LS modelsより販売予定)も入れてみたいですね。

購入元:Memoba (オーストリア)
入線日:2019年5月25日

今日もありがとうございました。

2019年5月25日土曜日

【HO】A.C.M.E. 90140 SBB E484 016 Livera Cisalpino

おはようございます。
SBB E484 016 が入線しました。

チザルピーノ…シンプロン峠やゴッダルド峠を通り、スイス(一時期ドイツ)・イタリア間を2009年まで結んでいたCIS列車。EC列車もあり、使用されたRe484はSBBカーゴからリース。Cisは「こちら側」、alpino「アルプス」を意味するみたいですね(Wiki参照)。

メーカー:イタリア A.C.M.E.
商品番号:90140
スイス限定商品も、スイス外のディーラーでも若干購入可能。
今回オーストリアのMemobaから購入。
元々アナログ仕様だが、お店に依頼してDCCサウンド化。

Memobaからの購入記はこちら
【購入】2019.5.24 Memobaよりオーダー品が届く
https://modelbahneuropa.blogspot.com/2019/05/2019524-memoba.html

連結周りやスノーブロワーなどのパーツ。


やはり、自然光を入れると色も引き立ちます。
シンプルなロゴデザイン、イメージはスイス・イタリアの青空・湖でしょうか。
CISの車両もいいかもしれませんが、
コモ湖やレマン湖、国境の峠を見ながら客車として乗車したかったですね…。
イメージだけでも風情ある車両は好み。
下回りのパーツでロゴ下の配管?はなかなかいい!


足廻りなどは手堅い表現でしょうか。
車輪もいい感じですが、ドアステップ横塗装にホコリ巻き込みあるのは残念。
欧州型で散見されることですが、
転売目的でなく、今後長く持っていたい釜なので、
走行・サウンドに支障ない限り、大目に見ています。


パンタグラフなど屋根周り。
上げるのに少しコツがいるので、取扱要注意。
壊さないようにしなくては。
パンタグラフの塗装に若干ムラが見られるが、
外付けパーツ数がなかなか多い!すばらしい。


Memobaにお願いしたサウンド化(ESU Loksound 5 使用)
ドイツ語ですが、
内容盛りだくさん。走行だけでなく、停車中も充分楽しめる。
複数ある駅アナウンス(Durchasage)はスイスの駅名が流れ旅情をそそる。

左上のDSAir2は最近購入した、ワイヤレスDCCコマンドステーション。
WIFI介してタブレット等で運転できるので、
レイアウトから少し離れた所で制御可能。
のんびり酒飲みには持ってこいです(笑)。


ハイビーム使用でKATOカントレール上を走るE484

LSモデルからCisalpinoの客車6両セットが秋以降リリース予定。
即決できないお値段…。
SBBのEC客車も引いていたそうですが、
やはり同じカラーでいきたい…。
これでいよいよ一層前向きになりそうです(汗)。

新品購入元:Memoba(オーストリア)
入線日  :2019年5月24日

今日もありがとうございました。

2019年5月24日金曜日

【購入】2019.5.24 Memobaよりオーダー品が届く

おはようございます。
オーストリア・ウィーンから届きました。
カナダ北方の田舎町まで10日。
トロント(YYZ)までは4日で着いていたのですが、仕方ないですね。
ローカルの郵便局・部分ストライキが絡めば、以前1ヶ月近くも。

さて今回、今後間違いなくオーダーが増えるであろうMemobaさんからです。
今回はACMEのBOX再利用。
中身がしっかりして入れば、再利用は問題なしです。

中国からオーストリア、そしてカナダまで来たBOX。
地球半周以上移動? 長旅お疲れ様です。
52565はOBBのレストランカー、20本入っていたのでしょうか。

早速開封して見ます。
この瞬間、いつもワクワクします。

結構手間暇かけて梱包してくれたみたいです、感謝。

左下の無償パンフ以外は一つ一つプチプチ。
無償パンフ、何気に嬉しい。

プチプチ梱包、中身が中身ゆえに?非常に丁寧。
特に90140のRe484は二重に巻いてくれていました。


〜今回の購入品〜
A.C.M.E.  90140 HO SBB E-Lok Re484 Cisalpino
A.C.M.E.  52565 HO OBB WRmz
Faller        fa190908 2019/2020 Katalog(カタログ)
ESU          es53451  Lok Programmer
ESU          es64499 Sounddecoder M4, 21polig
ESU          es58419 Sounddecoder 21MTC NEM660

デジタル化へまっしぐらな内容です。
SBBドミノ、ICE1などDCC化案件で後日活躍が期待できそうです。
今回、58419のデコーダーはMemobaさんでRe484に取り付けてもらいました(有償)。
いきなりサウンドデコーダー5、今晩仕事後、試走に取り掛かります。

今日もありがとうございました。

【HO】Roco 69154 SBB RABDe 500 ICN

おはようございます。 今日はSBBのICNです。 スイスの高速鉄道といえばこちらのICN Rocoから数年前にリリース分ロット Ebay経由でドイツから中古購入のAC(メルクリン仕様)5両セット。 増結2両セットもある模様だが、なかなか中古市場で見かけない。 ...